alluxe
alluxe

東京生まれ。父親は代々、アパレル業界で活躍をした家系で、
母親は日本に初めてネイルアートを広めた平子禧代子。

15歳の時にアメリカへ留学をし、高校では三年連続でベストドレッサー賞を受賞。
19歳で日本に帰国し、原宿でのスカウトがきっかけで芸能界入りをする。
雑誌「JJ」でモデルデビューを果たし、現在まで雑誌・テレビ・CM等で活躍。

平子理沙はモデルだけではなく、デザイナー・アーティストとしても活動する。

2008年にファッションブランドthreeunicornsをプロデュース。
その他大手ブランド各社との数々のコラボ商品をデザインする。

音楽では3枚のアルバムに続き、
2010年「CANNONBALL」、2012年「VEGAS」
をフォトブック付きで発表。いずれも音楽業界から絶賛された。

2009年に出版したビューティーブック「リトルシークレット」は異例の14万部のベストセラーに。

「美」に関してのカリスマの地位を不動のものとした。
幼少の頃から常にファッション・アート・ビューティーが身近にあったこともあり、
その類い稀なデザインセンス、「美」の才能は幅広い分野で開花している。


『私が大好きなジュエリー。本物のダイヤモンドや
ゴールドを使ったジュエリーを完成させました。
MODEさとエレガントさを大事にしてデザインしています。
<JADE(ジェイド)>の ジュエリーを楽しんで下さい。

                      平子理沙』